敬老祝賀会

毎年9月に敬老祝賀会を開催しています。昨年に続きコロナ感染予防のため、来賓やご家族の参加はなく、各部署ごとでお祝いさせていただきました。

昼食にはごちそうを準備させていただきました。皆さん「ワー豪華だ」「おいしいです」と言われ召し上がっておられました。

夏祭りメニュー

8月23日に小さな夏祭りを予定していました。露店風に屋台も出したり、ゲームなどもできたりと企画を進めていましたが、コロナウイルス感染予防により中止となりました。

気分だけでも味わっていただきたいとの思いから昼食のメニューだけ夏祭り風にして提供させていただきました。

嘆いてばかりでは気が滅入ってしまうので、部署ごとにはなりますが、前向きに色々取り組んでいきますね。

第三者評価事業

自分たちのサービスが適切に行われているかを、第三者機関を通して評価してもらいました。以下のURLから評価結果が見れます。

https://kyoto-hyoka.jp/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%A4%8A%E8%AD%B7%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%B2%A9%E6%BB%9D%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84%E8%8B%91/

コロナ禍で地域との交流がなかったり、ご利用者に外出や行事などの楽しいイベントが少なかったりで出来なかった項目もありますが、介護全般については良い評価をいただきました。

頑張りレクレーション

特養1階では、梅雨やコロナウイルスでジメジメ鬱々とした気持ちを振り払おうとみんなでレクレーションをしました。

ヤングマンの音楽での準備体操を始め、ボール送りゲームや頭の体操の絵合わせ連想ゲームなど行いました。

ボール送りは息を合わせないとボールはうまく運べません。「せーの」の掛け声で送っていきます。

頭の体操ではカードから連想するものを別のカードから探すゲームです。ジメジメしたナメクジにを退治するには?の質問に「塩だ!」塩のカードを探したりして楽しみました。

ジメジメやうつの気持ちが飛んで行ったと思います。

あじさいの園

あじさい苑の周りには年間通して何かの花が咲いています。これまでの職員や今の職員が手入れをしてくれたおかげと思っています。

苑内でもあじさい苑の名の通りあじさいが活けてありました。掲示板にはケアハウスの入居者の皆さんで折り紙の藤の花が飾ってありました。

外でもあじさいが咲き始めましたし、タンポポも土手一面に咲いています。

花は心を落ち着かせてくれます。入居者の皆さんはコロナ感染予防でいまだに窮屈な思いをしながら生活していますが、華をみて少しでもゆったりとした気持ちで日々過ごせるようにと考えています。

5月

本来なら5月は外出行事など色々なイベントをしていますが、感染予防中で悔しい思いです。特養ではあやめが咲いてこいのぼりが泳いでいました。

ケアハウスの入居者さまが畑に何か植えておられます。どんな野菜が採れるのか楽しみです。

たけのこの炊いたん

先週たけのこ掘りしました。皮をむいて湯がいてあったのをみんなで細かく切って味付けしました。

みなさん手際が良い!

醤油の量が薄い、濃い、砂糖が足らない等いいながら味を決めました。

美味しい「たけのこの炊いたん」が出来上がりました。味はどうかなと言いつつ、つまみ食いが止まりません。

春ですね

デイサービスセンターの庭にチューリップが咲きました。色とりどりの花を見ていると心が癒されますね。

1年を通して花壇の整備をしていただけるボランティアや職員がいます。デイサービスの縁側から見える景色を楽しませてくれます。

また、裏山に たけのこ が沢山あがっていました。職員が掘り出し、入居者と一緒に皮むきをしました。慣れた手つきで「こうするんだよ、ああするんだ」と教えてもらいながら皮むきしました。

皮むきすると身はちょっとになりますが、たくさん掘ってきたこともあり大きな鍋いっぱいになりました。

花よりぼたもち?

気候も良く、岩滝あじさい苑の周りには花が咲き誇っています。

そんな中4月11日は全館でぼたもちを作って食べました。

つくり手によって大きいぼたもち、小さいぼたもち、あんこをつけすぎた、あんこが足らないなどワイワイ言いながら作って食べました。

先日は花見ドライブにいきましたねと話しましたが「花より団子だ」と召し上がっておられました。