あけましておめでとうございます

旧年中はご迷惑おかけし、また助けていただき、色々ありがとうございました。なんとか年が越せました。

岩滝あじさい苑は昨年とその前の年のお正月は大雪でしたが、今年度はくもりでした。足元が良いのはうれしいです。

しかしコロナウイルス感染予防で面会できない状況です。入居者さまには大変窮屈な思いをさせてしまっています。

特養では新たなコロナ感染が起こらないように、予防としてお部屋での食事をお願いしています。なので食堂にはどなたもいない状況です。

唯一ケアハウスでは入居者さまとの年始のあいさつが出来ました。

今年こそ感染を気にせず、自由に外出できる日が来てほしいと願うばかりです。

キッズステーション始めます

(趣旨)

与謝野町の補助事業で地域の子育て支援の一貫として、地域の小学生を対象とした居場所づくり、遊び場づくり、地域住民との触れ合いの場づくり等の拠点とし、安心安全な場所を提供することを目的とします。

令和2年度から予定していましたがコロナ禍で出来なかった事業です。

地域の子どもが岩滝あじさい苑ひより(岩滝コミュニティーセンター)を利用することでお年寄りと共存できるような場所になったらいいなと思っています。

説明や申し込みのQRコードも貼り付けておきますので内容をご覧ください。

表彰状いただきました

デイサービスでは色々な工作物を作成しています。力作を全国版で月間デイという雑誌があるのですがそれに投稿しました。

見事!!雑誌への掲載とアイデア賞として表彰状をいただきました。

次はどんな工作してみるかな?

消防訓練

毎年2回は施設を挙げて大きな消防訓練をしています。

今回は夜間想定での訓練です。少ない人数で消火から避難誘導まで行いました。

宮津与謝消防組合さんにお越しいただき、自分たちの訓練の様子を見てもらいました。「良く訓練されています」と評価いただきました。

火災訓練後には施設の保守業者より散水栓の取り扱い講習も受けました。

もしもの時に「入居者・職員・施設」を守れるように何度も訓練していく事が重要だと確認し合いました。

認知症サポーター養成

岩滝あじさい苑には認知症の事を深く理解してもらうためのキャラバンメイトがおります。

キャラバンメイトの活動の中に与謝野町から要請を受け、認知症サポーターの養成講座を開催しています。

岩滝小学校の3年生対象に認知症サポーターになってもらうための講座を毎年しています。

生徒さん熱心に講座に参加していただけました。

認知症についての授業、読み聞かせ、困っていたらどうするなどの対応をグループワーク、お年寄りになった職員へ実践発表など行いました。

実践発表では生徒さんがやさしく声掛けしてくれたことが印象的でした。

寄付いただきました

与謝野町商工会女性部のみなさまより清拭用のタオルなどたくさんいただきました頂きました。

施設を運営する上で常に必要なもので大変助かります。

地域との交流が少なくなっている中、気にかけていただけているのがとてもうれしいです。寄付ありがとうございます。

敬老祝賀会

毎年9月に敬老祝賀会を開催しています。昨年に続きコロナ感染予防のため、来賓やご家族の参加はなく、各部署ごとでお祝いさせていただきました。

昼食にはごちそうを準備させていただきました。皆さん「ワー豪華だ」「おいしいです」と言われ召し上がっておられました。

夏祭りメニュー

8月23日に小さな夏祭りを予定していました。露店風に屋台も出したり、ゲームなどもできたりと企画を進めていましたが、コロナウイルス感染予防により中止となりました。

気分だけでも味わっていただきたいとの思いから昼食のメニューだけ夏祭り風にして提供させていただきました。

嘆いてばかりでは気が滅入ってしまうので、部署ごとにはなりますが、前向きに色々取り組んでいきますね。

第三者評価事業

自分たちのサービスが適切に行われているかを、第三者機関を通して評価してもらいました。以下のURLから評価結果が見れます。

https://kyoto-hyoka.jp/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%A4%8A%E8%AD%B7%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%B2%A9%E6%BB%9D%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84%E8%8B%91/

コロナ禍で地域との交流がなかったり、ご利用者に外出や行事などの楽しいイベントが少なかったりで出来なかった項目もありますが、介護全般については良い評価をいただきました。