岩滝あじさい苑夏祭りレク

みんなで夏を楽しもうと「岩滝あじさい苑夏祭りレク」を行いました。

コロナ感染の真っただ中なので各部署ごとで取り組みました。

射的に・輪投げにいろいろな催しを企画してくれました。「当たらんわ」、「思ったプレゼントが手に入った」、「難してあかん」、「もう一回だ!」などいろいろな感想を聞かせていただきました。

昼食には海鮮丼を召し上がっていただきました。豪華でしょ!

涼しい行事

かき氷に続き今回はケアハウスでそうめんをいただきました。

夏はやっぱりそうめん、トマト、キュウリ、など冷やしておいしい食べ物の印象がありませんか。みなさん「さっぱりしていておいしい」と言われてました。

また夏は焼き肉や揚げ物のイメージもあります。てんぷらを付け合わせにお出ししました。つゆにつけて召し上がっておられました。

暑い日が続きます。

毎年納涼を兼ねてかき氷を作って食べました。職員も色々な趣向で入居者の皆さんに喜んでもらえるか考えながら行っていますが、今回はジュースをそのまま凍らせてかき氷にしたらどうかとやってみました。

ぶどうジュースを凍らせて削ってみました。見た目は濃いですが、味は薄かったと味見の職員が言ってました。(失敗かな?)

いちごやブルーハワイ、メロンなど色々取り揃えました。入居者の皆さん「練乳がかかっているのがええわ」と言っておられました。これで何とか暑さを乗り切りたいですね。

今年は、かき氷よりも東京オリンピックを熱心に観ておられる方がありました。

あじさい苑

あじさい苑の周辺は花がたくさん咲きますが、今は、あじさいがたくさん咲いています。あじさい苑と名前がついているくらいでで苑の中にもたくさん咲いています。

岩滝町が合併する前の「町の花」があじさいだったと伺いました。なるほどと思います。旧野田川町は菊・加悦町は水仙と椿だったそうです。

現在は与謝野町となり ひまわり が町の花になっているそうです。

リクエスト献立

ご利用者から 「ラーメンが食べたい」 とのリクエストで、本来なら外に食べに行くこともできるのでしょうがコロナ禍です。昼食にラーメンを提供しました。

餃子もつけてラーメン定食となりました。みなさん 「うまかった」 と言っていただけました。

体操リニューアル

与謝野町にはKYT(与謝野町有線テレビ)というケーブルテレビ局があります。

岩滝あじさい苑では与謝野町からひよりにカフェの委託を受けており、月に2回ほど開催しています。

昨年よりコロナ禍に入って活動を中止することが多くありましたので、家でも体を動かせるように、KYTを通じて職員が体操を録画し放送していました。1年近くなりましたので今回新バージョンを録画しました。

体を動かす、パネルを使った頭の体操、早口言葉などを考えました。

間違えた、緊張するわ等、わいわい言いながら収録が終りました。出来上がりが楽しみです。

たんぽぽ咲きました

あじさい苑の入り口の土手にタンポポがいっぱい咲いてました。

小さいですがたくさん咲いていると黄色のじゅうたんの様です。

同じ日に撮影しましたが、タンポポは夕方になると花を閉じるんですね。不思議です。

フルーチェ作って食べました

特養では入居者の皆さんと一緒に「フルーチェ」を作って飾りつけして食べました。

「フルーチェ」懐かしいです。昔はシャービックというのがありましたし、カルピスを凍らせて食べるなど、作って食べる冷たいおやつの定番だったことを思い出しました。

手際良くよそったり、盛り付けしたりしていただきながらワイワイガヤガヤ言いながら楽しい時間を過ごしました。

初夏

ちょうど花の多い季節になりました。デイサービスの庭では花の種から目が出て大きくなるところです。

希望される方は持ち帰っていただき、家で育ててもらおうと計画しています。

小さいですが、日々大きくなっていくのを見ていると生命の力強さを感じます。

家で育ててもらおうと計画しています。